So-net無料ブログ作成

ヴァイオリンの妙技を堪能しました【佐藤久成リサイタルを聴く】 [音楽]

きのう土曜日は、PROJECT Bで何度も共演したピアニストの田中良茂さん経由でお誘いがあり、ヴァイオリンの演奏会を聴きに行きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル
日時:2019年9月7日(土)18:00開演
会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(東京・渋谷)
ヴァイオリン:佐藤久成
ピアノ:エミィ・トドロキ・シュワルツ
曲目:グリーグ ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ長調
   レスピーギ ヴァイオリン・ソナタ ロ短調
   ルクー ヴァイオリン・ソナタ ト長調
   ボーム「カヴァティーナ」
   アウリン「フモレスケ」
   チャイコフスキー「ワルツ・スケルツォ」
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

img_佐藤久成リサイタル201909.jpg

独奏の佐藤さんは、CDを何枚も出している『実力派』のヴァイオリニスト。
私も1枚だけ所有しています。
『オード・エロティーク』~佐藤久成

『オード・エロティーク』~佐藤久成

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イヤーズ&イヤーズ・クラシックス
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: CD

ヴァイオリンのリサイタルは、きっかけがないとなかなか足が向かないわけですが、お誘いを受けたのと、会場が我が家から便利な場所にあるので伺いました。

ヴァイオリンの曲には詳しくないので、最後のチャイコフスキー以外は初めての作品ばかり。
特に、ルクー、ボーム、アウリンの3人の作曲家は名前さえ聞いたことがありませんでしたが、佐藤さんの抜群のテクニックと表現力で、どれも楽しんで聴きました。
中でもボーム(ドイツ)、アウリン(スウェーデン)の2人の小品は、親しみやすくて素敵な曲でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。