So-net無料ブログ作成

【追記あり】"Lionbass"購入20周年 [音楽]

きのう9月8日は、私の愛器"Lionbass"(ライオンベース)購入20周年でした。

こちらがLionbassの写真です。
IMG_9760Lionbass-f0bf1.jpg

一番上の「うずまき」「スクロール」などと呼ばれる部分が、ライオンの彫刻になっているので、Lionbassという名前を付けてます。
IMG_9757Lionhead.jpg

いろんなところでハンドルネーム、アカウント名にも使ってます。


Lionbassを買ったのは、当時、新大久保にあったコントラバス専門の楽器店「弦楽器の山本」です。
購入した1999年9月8日は、東京・池袋で通り魔事件があった日です。
購入して帰宅するとき、付近の上空を報道のヘリコプターが飛んでいたので、日付を忘れることがありません。

その「弦楽器の山本」はつい先日、営業を終え閉店してしまいました。
店主の山本さんは、「弦楽器の山本」開業前、別の楽器店にお勤めだったころからのお付き合いでした。

ところで、Lionbassの内部に貼られているラベルはポーランド語が書かれています。
img_Lionbassラベル.jpg
ポーランド語はもちろん分からないのですが、ブログにアップしたところ、会社の同僚が知人に読んでもらって、教えてくれました。
(その頃は、簡単に使えるウェブ上の機械翻訳などはありませんでした。)

それによると、以下のような文章が書かれているということです。
*************************
Franciszek Borowiackie
wykonal w Lublina
Roku Panskiego 1922.
----------------------
フランツィシェク・ボロヴィアツキイは
ルブリナで演奏した
主の年1922年に

(wykonalの'l'は'l'に斜め線を引いた半母音、'Panskiego'の'n'はアクサンテギュが付く軟子音)
*************************



【追記】
と長い間思っていたんですが、今Google翻訳にかけたら、以下のようになりました。
*************************
フランシスチェク・ボロヴィエツキー
彼はルブリンで作った
主の年1922年。
*************************


やっぱり「作った」つまり製造年でいいのかもしれません。
ということは、あと3年、2022年に製作100周年になりますね。
なお、明らかにポーランド人と思われる"Franciszek Borowiackie"がどんな人物かは不明です。
nice!(1)  コメント(2)